注文住宅とはどんなものなのか

自分で購入した土地に住宅を建ててもらうことを注文住宅と呼びます。また、注文住宅にも種類があり、全て依頼者が指示を出すフルオーダー住宅と、基本的な住宅装備が決まっているセミオーダー住宅があります。それぞれに利点があるため、きちんと調べる必要があります。

注文住宅のオーダー方法を比較してみよう

素材から仕様まで新築建設の全てを指定するフルオーダー

世界でたった1つの家を作りたいと考える人は多くいます。そんな時に利用されるのが、フルオーダー住宅です。素材から窓の種類まで、新築に関わる事をすべて指定する事ができます。しかし、建築知識がないと計画を立てることができない上、時間とお金がとてもかかってしまいます。

カタログなどで決まった仕様から自分好みの色をカスタムするセミオーダー

セミオーダー住宅は、キッチンやお風呂場などの、基本的な仕様が決まっています。そこに自分好みのカラーリングや間取りを合わせていき、計画を建てる工程になります。

分譲住宅と注文住宅で考えよう【素敵な自分だけの家】

女性

注文住宅は様々な意見を取り入れられる

建売住宅と異なり、注文住宅は自分の好みに合わせた間取りや外観を作ることができます。そのため、自由度が高く、自分だけの素敵な家を作り上げることもできるといわれています。また、完成している物件ではなく、オーダーしてからの建築になるため、途中経過を確認することもできます。そこで気になる点を相談したり、現場の作業内容もチェックすることができます。

住宅模型

分譲住宅でもセミオーダーできる

注文住宅と違い、分譲住宅はすでに物件が出来上がってしまっています。そのため、好みに合わせた間取りを注文する事ができません。しかし、最近では分譲でもセミオーダーの取り組みが行われています。たとえば、大阪の物件だと、壁紙を変更することができたり、設備の仕様を選択する事のできる分譲住宅が増えてきています。

インテリア

分譲住宅の利点はここ!

分譲住宅は、部屋の間取りや広さを選択することはできません。しかし、プロの視点からきちんと生活しやすい考慮がされていて、なおかつ整備された土地が使われています。また、部屋数の注文などを行わないことにより、注文住宅よりも安い費用で購入することができます。

どちらにもメリットとデメリットがある

分譲住宅でも、注文住宅でも必ずメリットとデメリットがあります。そのため、必ずしもこれがいいという正解は購入する人にしかわかりません。きちんとメリットとデメリットを理解して、自分だけの素敵な家を購入する手助けにしましょう。

[PR]
枚方市で新築一戸建てを購入!
お洒落な内装に仕上がる

[PR]
埼玉で新築物件選びを♪
条件がいい物件が勢ぞろい!